秋田まるごろ直販

地産外商で全国へ

丸幸は、地産外商をキーワードに地域に眠る隠れた特産品を県外へ、全国へ広く頒布する事業を行っています。

地産外商
地元のお母さん達が作る笹巻きやお漬物・甘酒などはその地域に根ざした食文化を支えてきました。誰が食べてもどこか懐かしい、ふるさとに想いを馳せるような味とぬくもりにあふれています。
横手物語

このマークは、地域の商品を販売・提供する商品のために作られたブランドです。
このマークの商品は、丸幸が自信を持って提供できる地域の商品であることの証です。
店頭で見つけましたら、是非お買い求めください。

豊かな食文化が織りなす宝の山

多賀糸会長

横手市は他県に類を見ないほど多様な食文化に溢れています。
お漬物に代表される「いぶりがっこ」、日本三大うどんに数えられる「稲庭うどん」、四季を通じて採れる山菜やきのこ。
横手の味噌は通常の倍以上の麹を使っているため、旨味と甘みが強いことで知られています。
加えて昆布や納豆な食卓の上が地元の商品でまかなえるほど、多様な商品に溢れています。そんな地域に根ざした商品を全国に皆さんに届けて参ります。
すべてが手作りであることからこれまでなかなか他県出回ることのなかった商品を是非、この機会に味わってください。
秋田の厳しい風土だからこそ育くまれた美味しさにきっと感動していただけるものと思います。

横手の名産品

山菜採り名人のご紹介

丸幸では、横手市内の各地域で活躍する山菜採り名人の方々と契約しています。
旬な時期に採った山菜を最適な状態で保存して皆様のお手元にお届けいたします。
その年の収穫高によって、生産量は異なってきますが、できるだけたくさんの皆様にお届けできるよう日々精進しています。

塩蔵による保存方法

山菜を1年中保存可能な方法は、塩漬けにするのが一般的です。
塩漬けは他の保存方法と違って比較的味と色が損なわれないのが特徴です。
食べる際は一晩水で戻してから食します。
塩蔵は、手間のかかる作業ですが、歯ごたえ、味、色も新鮮なものとほとんど遜色ないので、各家庭で自前の樽や桶などで行われています。ただし、山菜の種類によっては適さないものもありますので、すべての山菜が年中食べられるわけではありません。

塩蔵による保存

商品の加工・包装

塩蔵した山菜はたくさんの工程を経て商品に生まれ変わります。 殺菌や異物の検知など安全面にも十分配慮して、商品造りに取り組んでいます。

塩蔵による保存

Links

横手卸センター

横手卸センター

サプリコ秋田

サプリコ秋田

エフティタウン

よこて発酵文化研究所